2009年09月23日

クレソン

over50002.jpg目下、食生活のバイブルとしているに「果物と野菜(各100g中)のORAC(活性酸素吸収力)老化防止指数」というものがあり、この数値の高いものを自分で栽培してみたいと考えています。

野菜のトップは意外な事に「クレソン」となっています。クレソンは水際で育つのですが、実家の裏に小川があり、以前、岸辺に植えてみましたが上手く根付かず、それきりになっていました。

再度トライしようと、久しぶりに行って、育てられそうなところを物色していると、あれ?、これはもしや?

かじってみると辛みがあり、クレソンのようです。
どうやら、根付いていないと思っていたのが息を吹き返し、かなりの勢いで繁茂していました。
これはラッキー。
creson.JPG



posted by 六尺 at 07:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自然農 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クレソン、意外ですね。

ケール・・・というのは、わかります。
青汁で知られていますよね。

ベリー系の果物、これも良く知られています。

でも、なぜかさほどクレソンは知られていませんよね。

漢方でも、ハーブでもない、新しい時代の「医食同源」・・・とでもいうのかな。






Posted by 矢島 at 2009年10月17日 10:24
あ〜、返信遅れましてすみません。

クレソンってスーパーとかで結構な値段ですよね。
清流でないと育てにくいからだとは思います。

数値が高いですが、辛みもあるし、そんなに食べられませんね。
サラダの脇役みたいなもの?

ちょっとずつ毎日食べられればかなり体によさそうです。
Posted by 六尺 at 2009年11月30日 18:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。