2009年10月06日

ヤマ・ソーヴィニヨン収穫

週末、また収穫を手伝ってきました。今回は赤ワイン用のヤマ・ソーヴィニヨン。

yamasov.jpg


この葡萄は、野生の山ブドウと、ソーヴィニヨン種を交配させて作られた樹種で、丈夫なので農薬などは最低限しか必要ありません(春夏の頃、幹につく虫を駆除するための消毒を少ししただけだと思います)。
味の方もなかなか野性的と言いますか、独特の味わいがあります。現在、うちでは最も収穫量の多い葡萄です。
といっても、今年は350kg。今回は1日で終わらず、翌日朝4:30に起きて作業し、9:00の納入になんとか間に合いました。

daikon.jpg


畑の隅には大根。間引いた葉っぱもサラダにして食べていました。
posted by 六尺 at 11:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロローグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129612344
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。